歯列矯正の意味とは

歯列矯正は歯並び以外も

歯列矯正の種類について

歯並びが悪いと、歯列矯正をします。確かに歯並びが悪いと、いろいろと損なことがあります。食べかすが詰まったり、見た目がよくなかったりと、苦労が絶えません。そんな歯並びを治す方法がいろいろとあります。ざっと紹介すると、ブラケット矯正、舌側ブラケット矯正、マウスピース矯正、部分矯正、ハイブリッド矯正などがあります。これらの中から、一番自分に合った治療法を選ぶことができます。歯医者さんとよく相談して、適切な歯列矯正を受ければ、理想的な歯並びになることも夢ではありません。

大人も通う最近の矯正歯科

歯列や噛み合わせを整え、綺麗な歯並びにする矯正歯科。矯正というと子供が行うもの、というイメージがありましたが、近年は大人の矯正も増えてきています。歯の健康や口元の美しさに気を配る人が増えていること、また目立たない矯正装置が普及したため、社会人でも治療しやすくなった事などがその理由です。歯並びや噛み合わせが良くなった結果、見た目だけでなく、食べ物が噛みやすくなった、肩こりがなくなった、という方も。矯正歯科は今、若い世代はもちろん、40代、50代の方も通っています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 矯正歯科マウスピースと顎関節症 All rights reserved